Wednesday, June 23, 2010

NEXT...2010.07.01(thu)SALON@AIR


-『Salon』Official HP-
http://xxxsalon.web.fc2.com

about "SALON"
客 間を意味するフランス語が語源で、歴史的には中世より貴族やブルジョアの夫人がプライベートな空間を解放し、そこに集まった様々な文化人達の自由な交流が その時代の文化を発展させ、新しい流れが生み出されていたのです。そして、21世紀に復活した「SALON」もまた、高感度にアンテナを張り巡らすカッ ティングエッジな人達がここでクロスオーバーすることで、新たなカルチャーを生み出していくことでしょう。今宵、そんなプライベートな「SALON」に貴 方をご招待いたします・・・。


2010.7.1(thu) @AIR
SALON
open 22:00

【GUEST DJ】TOMOTH(アルファ)
Hi-DEO(KAMOME Sound System)

【DJ】
ami
K-JI
Senda
CONQUEST
JUNKYJUN
HALsoul

【LOUNGE DJ】
yar
PINFU
AKIRA KAWARAZAKI(xxx Dorothy)
DJ SHUNSUKE(HIGHT TOKYO)
NOW(Endless Luv)
SHINGO(PARTY TUNE)
TSUBASA(THE BOYZ/XLARGE)
HEDY

【VJ】
MORI(sleeping bag)
Take

【PHOTO】
Yusaku Aoki

【M.C.D BOOTH】
YEN TATTOO STUDIO
Ryu's design
xxxDorothy M.C.D
EITOO
NAIL
HAIR MAKE

【GUEST DJ】TOMOTH(アルファ)

奇才HIPHOPユニット、アルファのDJ/TRACK MAKER/VOCALを担当する、DJ SUZUKI変名プロジェクト。 96年DJとしてのキャリアをスタート。 以来アルファのTRACK MAKER/DJとしてRAVEシーンからの影響を受けた彼らの象徴でもあるエレクトリックサウンドを製作し続けている。 02年、国内最大のテクノイベント「WIRE」でお馴染みのDJ TASAKA との共作「エクスタシー温泉」でメジャーデビュー。アルファ名義としてこれま でに5枚のアルバムをEMI Music Japanよりリリースしており2005年3月、ジャパニーズヒップホップの草分け的な存在である“スチャダラパー”とも共演。また 「サマーソニック」と「ライジングサンロックフェスティバル」にも出演し、シングル「渚の投げKISS」が「Vodafone703SH CMタイアップソング」にも抜擢されるなど、シーン外からの注目度も高まってきている。また、BENNIE Kへの楽曲提供やLITTLEのREMIXを担当するなどメジャーシーンにて幅広い音楽活動も行っている。 BREAKS、TECHNO、HOUSE、 ELECTRO、ACIDを織り交ぜたTOMOTHのDJセットには定評があり、GANBAN NIGHT、FASCINATE、TWIST等のPARTYでPLAY。繊細 かつエキサイティングなMIXでコアなDANCE FREAKを魅了している。
http://www.tsuboi-suzuki-wada.com/

Hi-DEO(KAMOME Sound System)

横浜下町日之出町からKAMOME DANCE MUSICを発信! レゲエマナー なサウンドシステムに激しい嫉妬を抱き、 群雄割拠、横浜サウンドシステム 界に異色のレゲエではない、 サウンドシステムを始めて登場させる。その クオリティは数々のPARTYでオーディエンスに好評を得、アーティスト達に は絶大な信頼を得ている。2007年には活動の場を横浜、沖縄から世界へ と広げ、ヨーロッパを中心にO.G.Hツアーを開催。2008年にはオーストラリア・ メルボルンでもO.G.H.ツアーを敢行、成功を収める。現在県内都内含め、 6本のPARTYを抱え、あらゆるUNDERGROUND DANCE MUSICの シーンをKAMOME SOUND SYSTEMを従え、縦横無尽に飛び回る。
http://kamomesoundworks.com

【DJ】ami
世界に誇る日本の古都・京都で生まれ育ち、東京や大阪など、全国各地で活躍の場を広げているFEMALE DJ。
フェミニンなルックスと謎めいたキャリアとは裏腹に、Techno、House、Minimal、Erectro、Girls Popなど様々なジャンルをボーダレスにMIXし、フロアをRockする。国内外の有名DJ、アーティストとも多数共演を果たし、その独自のスタイルに各方面からの注目が集まる。DJのみならずパーティーオーガナイザーやデザイナー、コラムニストなど多彩な活動を展開し、Party Girlのみならず、幅広く支持を拡大している。
Futuristic Crossover Lounge 『SALON』『Katrina』主催。『SPLASH』にて掲載中のコラム『Caramel Voice』も大好評連載中。DJの枠を超えたamiの活動から、もはや目が離せない!
-ami Twitter-
http://twitter.com/salon_ami
-ami my space-
http://www.myspace.com/ami2009salon

K-JI
style : TECH HOUSE MINIMAL TECHNO
京都のWORLDで行なわれているEMMA HOUSEのレジデンスDJ。
TECH HOUSE、MINIMAL、TECHNOを軸に、ダークかつエッジの効いた変幻自在のパフォーマンスでクラウドをナビゲートする。レギュラーパーティーを中心に関西ではMetro、TRIANGLE、GRANDcafeなど、数多くのCLUBでPLAY。
2010年4月の渋谷WOMBの10th ANNIVERSARYでのPLAYも記憶に新しい。
常に「進化した新しい音」を追い続ける音の探究者。

senda 
style : HOUSE TECHNO ELECTRO
HOUSE,TECHNO,ELECTROを中心に、常にメジャー感のある選曲でジャンルレスにMIX。 その選曲の幅広さは、DARREN EMERSON〜森下くるみという共演者に顕れる。 長年に渡りレコード店に勤務した知識と経験で、メジャーとアンダーグラウン ドの 架け橋としての役割を果たす。また自身が主宰するレーベル「Electro Era Records」において、 制作及びプロデュース活動にも力を注いでいる。

CONQUEST

2007年純粋な音の楽しみを求めてHOUSE MUSIC PARTY 『CONQUESTMUSIC』を立ち上げる。 最先端の音源をいち早く取り入れTECH HOUSE をベースにTECHNO、PROGRESSIVE HOUSE、DEEP MINIMAL、CLICK、DUBなど ジャンルを飛び越えた選曲でコアなダンスミュージックシーンを多彩な選曲で独自の雰囲気を作り上げていきその場、その瞬間に居合わせた人々の心に響くPLAY を常に心がけている。 DJとしても様々なパーティーで活動を展開し関西を中心に数々のパーティーにも参加。 現在大阪、京都、滋賀にレギュラーパーティを持つ 。 2009年よりNEW PATY「 house Genom 」滋賀 CLUB MOVE「 CRAZYHOUSE 」大阪 LUNAR CLUBににてレジデントDJも務める。 活躍の場を幅広く行っている。

JUNKYJUN
Nu NRG,HARD HOUSE,に影響を受けHARD TECHNOを軸にそのDJスタイルは常にアグレッシブな姿勢を見せている。自身が主催するパーティーBOOSTを中心に大小様々なパーティーでプレイしており、これまでに国内外の著名アーティストのサポートDJを務めるなどの経験の中で多くの刺激を受けながら日々活動の場を広げ、HARD GROOVEを提唱し続けている。

HALsoul
Rock/Pops/Classic/Jazz/民族音楽など様々な音楽に触れ16歳でバンド活動を始めギタリストとして学生時代を過ごす。2002年にBody&SOUL_NYCに影響を受けHouseに凝り、現在までHouseを中心に幅広く音楽に触れ、関東/関西問わず様々なクラブへ行き感性を磨いている。2009年8月よりDJ活動をスタートさせ、1ヶ月後の2009年9月にはクラブ遊びの楽しさを追及すべくオーガナイザーとして名古屋のクラブ@club aboutにて隔月レギュラーパーティ“Coloration of Soul”を立ち上げる。その後、名古屋の主要箱を中心に数々の著名DJとの共演を経て全国主要都市のイベントへの出演も果たす。そして、現在のDJスタイルはWIRE等に影響を受けたProgressive House/Technoを中心としたDJの“HALsoul”とBody&Soulに影響を受けたDeep House/Jazz/Crossoverの“Halto Saeki”の2つの顔を持つ。各ジャンルとも独自の解釈で常に音と踊ることの楽しさを意識したプレイスタイルは高揚感抜群の空間を演出している。

yar
2003年よりDJキャリアをスタートさせる。
2007年盟友CONQUESTを筆頭にtribe,YUKOと共に「CONQUEST MUSIC」を立ち上げる。
CLUB GHOST(旧CLUB EAST)@KYOTOにて偶数月の第3土曜日にレギュラーパーティー「CQM」のレジデンスDJとして活動中。現在、HOUSE・MINIMAL・PROGRESSIVE・TECHNOと4つ打ちを主体としたダンスミュージックを縦横無尽に選曲し、そのプレイスタイルは遊び心満点♪常に、オーディエンスとの一体感を模索しながらじわじわと開放感や陶酔感のある方向へと導いて行き一つの物語を作る。アンダーグラウンドな感覚を忘れない唯一無二のDJ。多くの関西を代表するアーティストとの共演を経て、己の中にあるダンスミュージックの概念をさらに大きく広げ本物のダンスミュージック・パーティー・グルーヴを体感し得る事を第一としてBOOTHに降り立つ。2009年8月よりCONQUESTと共にCLUB MOVE@SHIGAにて新しいパーティー「house Genom」を始動させ今後ますます目が離せない!

AKIRA KAWARAZAKI(xxxDorothy)
2001年より、ロックDJとして、都内クラブ中心に活動を開始。恵比寿MILK, GIVE A RAT等、若くして数々のレジデントDJを務める。その後、彼のバックボーンであるロックバンドの活動と平行し、様々なクラブミュージックのサウンドやカルチャーを追求すべく、TECHNO,TECHHOUSE,PROGRESIVEHOUSEを中心に圧倒的な存在感と独特のプレイスタイルでWOMB,asia,ageHa,等、活動の幅を広げ一度見た者を魅了する。その噂は広がり、都内だけでなく地方からもオファーが殺到。現在、自身のDJ活動、楽曲制作、リミックスの傍ら、アーティストクルーxxxDorothyの中心人物として、様々なアーティストの発掘や、BLACKHOLE@WOMBLOUNGEや、WOMBLIVE等、数々のクラブイベント、ライブイベントのオーガナイズ、プランナーとしても活動し、エレクトロックバンドGALAXY7 ではギターリストとしてもヨーロッパツアーに参加する等、ワールドワイドに、幅広い活動もみせる本格派アーティスト。

PINFU

Dance Classic、New Jack Swingを中心に不定期に都内のアンダーグラウンドイベントに参加するOutlaw DJ。
歌ものの選曲に定評があり、ハイレベルなスキルを持つ。
現在はビートジャグリングやDTMなどにも取り組み、オリジナルトラックを製作中。彼の地元、福島県で伝説のイベント”綱渡りScramble”のレギュラーDJを務めた経歴を持ち、主催のイベント”Too Drunk To Fxxk”では自身もDJを務めた。


DJ SHUNSUKE(HIGHT TOKYO)

原宿の有名セレクトショッ プ”HEIGHT TOKYO”のショップマネージャー。
ストリートカルチャー雑誌"samurai magazine"などにも度々モデルとして登場し、そのシーンには欠かせない人物。同時にDJ活動にも積極的に取り組み、[VIADUCT]@microcosmos [RHAPSODY]@KOARA [real step]@organ barなど、DISCO MUSICを中心に都内で様々なレギュラーイベントにて活躍。

NOW(Endless Luv)
2009年よりDJ活動再開。
Black contemporaryをルーツにFunky,Soulful,JazzyそしてGroovyなHOUSEを中心とした独特で入り込みやすい選曲は多くのオーディエンスから支持を受ける。現在は自営業の傍ら、Funkyゴージャスデュオ(今夜は★コヨーテ)・イベントオーガナイズ(FIAT SPACE,CURTAIN CALL等)・サウンドプロデュース、そして2010年アパレルブランド(Endless Luv)の設立と、常に【音楽=ファッション】の精神で魅せることにこだわるアーティストとして幅広く活動中。
http://www.myspace.com/konyahacoyote
http://mixi.jp/view_c ommunity.pl?id=840759
http://www.qetic.jp/endless-luv
http://www.endless-luv.com/

SHINGO(PARTY TUNE)
2007年よりDJ活動を開始。京都のアンダーグラウンドシーンにて、多角的に音を吸収。その源泉を独自の視点で解体し、他に類を見ないプレイスタイルを 構築する。
DRUM'N BASS/TECH HOUSE/MINIMALを軸に、解放的なサウンドチャンネルで、オーディエンスを一瞬にして無重力空間へといざなう。常に自身の活動範囲を精力的に拡大中。

Sleeping Bag所属のVJ。Sleeping Bagとは、渋谷神南のshop "fashion-core" MID WESTのHIROが主催し、様々なイベントとコラボレーションし、asia,ever,amrax,agehaでイベントを開催してきたチームである。 
aphex twinとalexander mcqueenをこよなく愛し、敬愛するMatthew Barney,手塚治虫と同様に医学も学ぶポジション、経験から、独特な映像を作り出す。CG、実写、グラフィックを駆使し、感性に訴える映像を作ることを志す。今後の進化に要注目。


【PHOTO】
HINA


【BOOTH】
xxxDorothy M.C.D

http://xxxdorothy.com/

Endless Luv

永遠の愛への探求×流れ続ける音楽=Endless Luv
link



1 comments:

JanuskieZ said...

Hi... Looking ways to market your blog? try this: http://bit.ly/instantvisitors

Post a Comment